7/17/2017

平成29年7月16日長谷川博之パワーアップセミナーin大阪

皆様、こんばんは。

埼玉教育技術研究所です。

本日は、大阪で長谷川博之先生と神谷祐子先生の2人の講師が登壇されました。

長谷川先生の講座では、授業の組み立て方や厳しいことを言わずに生徒を統率する方法、生徒をエラーさせないための具体的な指導法等、様々なことを学ぶことができました。

その中でも、保護者対応が特に興味深かったです。
実際に、参加者が担任の先生役になり、長谷川先生が保護者役となって、話合いが進みます。
先生役の方が、家庭への協力を求めますが、保護者役の長谷川先生は、もっと学校で頑張らせてくださいと断られてしまいます。
今度は、参加者の方が保護者役になり、長谷川先生が担任の先生役と、立場を入れ替えて話合います。
長谷川先生が、どのように家庭に協力を求めたかというと、
「お子さんのために学習プログラムを作ってきました。」
でした。
学校は、子どものデータを取って、1年後、または卒業までにどのようなプログラムで勉強を進めていくのかをまとめなければならない。データを基に保護者と話をする。何の根拠もなく、保護者に協力を求めるから、断られてしまうのだと思いました。

現在、私のクラスにも、保護者の方と相談をしながら学習を進めている子どもがいます。
普段の様子を何気なく伝えるだけでなく、データを基に保護者の方と相談することが大切なのだと気づきました。

長谷川先生と参加者の先生の温かいやり取りに、会場の参加者の方たちは、終始楽しい雰囲気で学びを深めることができました。

すでに来年の開催も決まり、懇親会も大盛り上がりでした。
来年は、さらに参加者を増やして開催されるのではないかと思います。

7/08/2017

平成29年7月9日中高向国初心者講座

皆様、こんばんは。

埼玉教育技術研究所です。

本日は、東京駅八重洲通りにあるアットビジネスセンターで、中高向国初心者講座が行われました。
今回のテーマである「長谷川博之と創り出す2学期が来るのが楽しみになる授業づくり講座」の通り、模擬授業では長谷川先生の介入とコメントから、授業をした人も会場で子役として参加した人も、今後の授業改善のポイントをたくさん学ぶことができたのではないかと思います。

長谷川先生は、初心者講座ということもあり、授業の基本的な部分をわかりやすく、丁寧に教えてくださいました。

特に、第7講座の長谷川先生の国語授業を体感!25分にぎゅっと凝縮では、長谷川先生が詩の授業をしながら、ところどころで解説を入れていただく展開に、「説明せずに教える」授業の組み立てを学ばせていただきました。

説明していないのに、理解が深まった瞬間、会場の参加者がうなずいたり、「そうか。」、「なるほど。」、「すごい。」という声が聞こえてきました。

間もなく1学期が終わろうとしています。
今回の実践を残り少ない1学期に活かすとともに、しっかり復習をして、2学期の実践に活かしていきたい。そんなやる気をいただけるセミナーになったのではないかと思います。

6/25/2017

2017年6月25日 向山型国語入門講座

皆様、こんばんは。

埼玉教育技術研究所です。

本日は、新潟県燕三条市で、向山型国語入門講座が行われました。

講師は、小貫先生、長谷川先生、小嶋先生の3名です。

向山型分析批評について、段階を追って学ぶことができました。

講師の先生方の説明は、初心者でもわかりやすい内容でした。

やり方を一つ一つ教えるのではなく、やらせて気づかせていく指導で、

参加者の方たちも実践しながら理解していくことができたのはないかと思います。



討論をするときの発表の仕方から、座席の作り方まで、細かいところまで教えていただいたので、これから初めて分析批評をする先生方にとって有意義な時間になったのではないかと思います。

また、ご当地講師の田代先生からは、討論について説明していただいた中で、向山先生が実際に討論をされたときの言葉も紹介していただきました。
 
気が付けば5時間があっという間に過ぎていました。

次回も、どんな講座になるのか、今から楽しみでなりません。

6/11/2017

2017年6月10日 第8回 夢現塾

皆様、こんにちは。

埼玉教育技術研究所です。

第8回夢現塾が行われました。

今回は、授業に特化した内容でした。
参加者の授業に、講師である長谷川先生が介入し、授業の代案を示していただきました。

長谷川先生は、いつも言います。
教えこむのではなく、気づかせると。
子どもに体験させ、教えたいことに気づかせる。
このような組み立ての授業が大切だということを今回も学ぶことができました。

最後のQAでは、参加者の方々から、たくさんの質問が出ました。
子どもが変わらないのはなぜか、師をもつとはどういうことかなど、興味深い内容をたくさん聞くことができました。

3時間があっという間に過ぎていきました。
終わった後も、たくさんの方が長谷川先生とお話されている姿を見て、
夢現塾は、教え方セミナーよりも参加者と講師の先生が近く、温かい雰囲気だと
感じました。
次回も楽しみです。

5/30/2017

2017年5月28日 名古屋でのセミナーに代表理事 講師登壇

皆様

埼玉教育技術研究所です。

こんにちは!

今日は名古屋で長谷川代表のセミナーでした。
会場に着くと、sunnyの先生方の勢いと熱気で室内の温度が5度ぐらい上がっていました。
sunnyのセミナーに来ると、この勢いがいつも学びです。

そして貪欲に学ぶ姿も、いつも勉強になります。

長谷川先生の講座は参加者の熱気を受け、熱い熱い講座になりました。午前、午後合わせて4時間半があっという間にすぎました。

長谷川先生は恐らく意識して、明日すぐに使える技術や対応をたくさん教えてくれました。

今まではほとんどされてこなかった語りの再現もしてくれました。
しかも三本も。

長谷川先生に以前

いつ語りますか?
と聞いたことがあります。

語るべき場面で。

という答えでした。

つまり、様々な場面で語れるようにしておくのが良いということです。
道徳話し100選が使えそうです。

明日の学校が今から楽しみになるセミナーでした。

5/27/2017

2017年5月27日 埼玉教育技術研究所教え方セミナーファイナル 国語に特化した一日

皆様

埼玉教育技術研究所です。

こんにちは!

本日は教え方セミナーのファイナル
最終会場でした。


国語に特化したセミナー

作文の方法や模擬授業、国語の授業の基礎基本的なことから深い部分まで様々に紹介されました。

模擬授業にも多くの方が挑戦しました。



新しい学習指導要領になって国語の授業はどのように変わるのか。

国語の授業にとっての基本的な5点と言われたら何が上がるか。

一つ一つの話が深く、とても充実した時間となりました。

今年は、1700名以上の方々にご参加いただきました。

本年度、ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

当法人では、また別の企画を用意して皆様をお待ちしております。

ぜひ、また学びの場でお会いしましょう!


埼玉教育技術研究所 一同

5/25/2017

2017年5月25日 教えて長谷川先生&竹岡先生!!授業のことなら何でも来い。模擬授業レポート祭り

みなさんこんにちは。
埼玉教育技術研究所です。

教え方セミナー夜間の第2回となりました。
今回も長谷川先生と竹岡先生に登壇していただき、模擬授業とレポートを見ていただきました。

模擬授業では、初めて挑戦する方もいて、その一人一人に、
長谷川先生と竹岡先生から、「よかった。」「ナイスチャレンジ。」と励ましの言葉が送られました。
初めて見る詩などの教材に対して、瞬時に代案を考え伝えていました。模擬授業をした先生方は、その場で鉛筆を走らせて、少しでも多くを吸収しようとしていました。
また、模擬授業経験のある先生には、「伸びてほしい。」「期待している。」という思いを込めて、たくさんの代案を示していました。

最後に行われたレポート検討では、参加者の先生の勤務校の実態が紹介されました。それに対して、長谷川先生と竹岡先生が、具体的にどのような対応をしていったらよいのかを鋭い視点でコメントされていました。

気が付けば終わっていたというくらい、1時間半の時間が、あっという間に過ぎてしまいました。

埼玉志士舞の教え方セミナーは、残すところあと1回となってしまいました。
最後の1日も楽しみでなりません。