1/22/2017

2017年1月22日長谷川博之×伊藤寛晃コラボセミナー

みなさま、こんにちは。
埼玉教育技術研究所です。

本日は、市民会館大宮で、長谷川先生と伊藤先生のコラボセミナーが行われました。
テーマは、瞬間的対応力&統率力の向上でした。

伊藤先生は、具体的な場面を取り上げて、参加者の方たちにどのように対応するのかを投げかけました。参加者の答えを聞いた上で、伊藤先生が答えます。伊藤先生が答える楽しい雰囲気に、参加者の方たちは、うなずきながら笑っていました。
長谷川先生は、昨年度の実践をもとに、荒れた生徒への対応術、統率術について語ってくださいました。圧倒的な子どもの事実に驚かされるとともに、日々の実践を変えるきっかけをたくさん与えていただきました。
 
本日、残念ながら来れなかった先生が、ぜひ、来年も参加したいという要望がありました。
今回が最後だったのですが、なんと、来年度も行われることが決まりました。楽しみです。

 
 
 
 

1/21/2017

2017年1月21日教師修業十年セミナー

みなさま、こんにちは。
埼玉教育技術研究所です。

渋谷ヒカリエで、教師修業十年のセミナーが行われました。
向山先生が書かれた書籍「教師修業十年」について、伴先生と長谷川先生が語ってくださいました。

伴先生、長谷川先生が、この本を読み、日々の実践をどのように行ってきたのか。とても興味深い内容でした。参加者の方たちも、必死にメモをとる様子から、お話を聞き入っている様子が伝わってきました。
お二人のお話を聞いて、自分の読み込みがいかに浅かったこと、読んだときにはやっていた実践を続けられていないことなど、反省ばかりしていました。
私だけでなく、参加した方たちの明日からの実践が変わり、それを受けた子どもたちが変わることを実感しました。
今まで、「教師修業十年」の書籍をもとにしたセミナーは行われていなかったので、本当に貴重な体験でした。またこのようなセミナーでお話を聞きたいと思いました。

1/15/2017

2017年1月7・8日 伊東合宿!!

皆様、こんにちは。
埼玉教育技術研究所です。
 
今年は、伊東温泉 ホテルサンハトヤにて、TOSS伊東合宿が行われました。
 
はじめに行われた各教科・領域の指導法では、高段者の先生方の様々な実践が発表されました。
どの先生方の指導法も、子どもの事実、最新のエビデンスに基づいて深く研究されていて、たくさんあった講座時間もあっという間に過ぎてしまいました。

新企画のサークル体験では、多くの実践家の先生方が、普段どのようなサークル運営をされているのかを知る貴重な体験となりました。どのサークル会場もたくさんの参加者で大盛況でした。

1日目の締めくくりとして行われたブレストは、普段のセミナーでは遠くからお話を聞くことができなかった講師の先生と、近くで話を聞いたり、直接質問をすることができ、日頃の実践の悩みも解決することができました。

そして、2日目の授業技量検定では、授業技量検定最高位の先生方の授業を見て、一つの授業のために集めた情報の量に驚かされました。このような授業づくりをしてこそ、授業の技量を高め、子どもたちに力をつけられるのだと思いました。

たくさんの学びを得ることができた2日間。
今から来年の合宿も楽しみになりました。

12/29/2016

2016年12月29日 第20回 長谷川・小嶋 Wセミナー 200名を超す方にお集まりいただきました!

皆様、こんにちは!
埼玉教育技術研究所です。















長谷川代表と共に小嶋先生が登壇されました。




200名を超す参加者の方々を前に、お二人の新しい道徳授業が発表されました。
参加者の方々は、うなずきながら、ときに驚きながら映像資料に見入っていました。

特別支援対応では、エビデンスつきの実践について紹介されました。二けたかけ算の仕方や注意喚起を促すタイミング、WISCの分析など、盛りだくさんの内容でした。

年末の最後の学びおさめとなるこの時期に、学びを求めて多くの参加者でにぎわいました。
来年のセミナーも楽しみです(^^)

12/24/2016

2016年12月24日 熊本で議員の先生方とも一緒に学ぶセミナーに登壇

皆様 

NPO法人埼玉教育技術研究所です。

こんにちは!

熊本で議員の方々と教師が一緒に学習するセミナーがあり、そこに代表が講師として呼ばれ、登壇しました。
代表は、今、教師が持つべきスキルとして2つ提言しました。
その2つの言葉に参加者全員のメモが止まりませんでした。
また、文科省と連携して取り組んでいる「子どもみんなプロジェクト」については
不登校の子どもの原因は何か?
その原因を探るために、どんなことをしていけばいいのか?
学校現場で行われている取り組みにエビデンスはあるのか?

様々な視点から話がありました。


議員の方々が前のめりになって話を聴いていました。
最後に紹介した長谷川代表の学級の変容を紹介しました。
子どもたちの成長と変容の事実に、参加者の方から
「感動しました」
「勇気をもらいました」
など感想をいただきました。

子どもの教育に携わる様々な方々との学びの時間、

とても充実したものとなりました。

ご参加いただいた皆様

誠にありがとうございました。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

12/10/2016

2016年12月10日 TOSS埼玉セミナー 盛会御礼

皆様

埼玉教育技術研究所です。

こんにちは!


本日12月10日、TOSS埼玉が誇る高段者三名を講師としてお迎えしての「TOSS埼玉セミナー」が開催されました。


長谷川代表は、講座の中で国語の授業の提案と学級経営について講演をしました。

国語の授業では、夏に提案した授業をさらに改変して行いました。
学級経営の講座では、意識すべきポイントについて、学級の五段階に合わせて紹介されました。



学期末の多忙な時期にもかかわらず、多くの先生方にご参加いただきました。

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

年末もまだまだセミナーがあります。
ぜひおこしください^^

11/27/2016

2016年11月27日 向山型国語入門講座 講師登壇

皆様

埼玉教育技術研究所です。

こんにちは!

本日は、東京で「第24回向山型国語入門講座」が行われました。

子どもに力を付ける「向山型国語」の初級編に当たる講座、
長谷川代表も講師として登壇しました。


同一教材に参加者の先生方がどんどん模擬授業に挑戦していきました。


そこに、講師の先生方のコメントがあって、学びが深くなりました。

「文章は論理的に読む」
長谷川代表示した文章を根拠にした解釈、文章の読み方によって全然違うお話になってくると改めて感じました。


講座では、なぜ今論理的に読む必要があるのか、国の方針はどうなっているのか、どのように教育が変わっていくのか解説をしました。

まだまだ、日本の未来のために学び続けていかなければいけないなと思いました。

また、本会場に向山洋一先生が来てくださいました!

国語を教える教員として大切なご示唆をいただきました。

向山先生、ありがとうございました!

そして、ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。